2019-06-18から1日間の記事一覧

文字の出現頻度表

アルファベット出現頻度 かな出現頻度 1-gram かな出現頻度 2-gram(2連接) かな出現頻度 3-gram(3連接)以上 形態素解析・単語の頻度 キー負担の可視化 井上連載から42万字テキストデータの頻度解析

QWERTYの世界をどうやってマシにするか

基本的な方向性をつらつらと考える。 ポリシー:上位互換 通常のQWERTY使用から何かを足すだけにして、組み替えたり、覚えるまでもともと使えていたものが使えなくなる機能実装はしない 一見して意味がわかりにくい実装は、行わない。意味がわかりやすい実装…

QWERTYから最小キー移行で子音、母音を同時打鍵左右分離を考える

QWERTYで子音と母音の同時打鍵をするにしても、キーの配置がやはり悪い。特にKU、KI、KO、DE、MUホームポジションから1ストロークで打つのは無理だろう。というわけで、子音、母音の同時打鍵が可能な状態にもってくるにはどうすればよいのかを考えてみたい…

DvorakJ少し使ってみた

まだ、細かい設定を把握していないだけなのかもしれないが、飛鳥配列の場合少しうちにくいというのが感想。 右シフトとしてスペースキーを押したときに、変換がかかってしまうことが多く感じた。 連続シフト対応だと、やまぶきRのほうが打ちやすく感じる。 …