飛鳥配列カスタム ver0.5

f:id:hiyokoya:20190625011249p:plain



右半分だけでなく、左半分のキーもまるごと、右に一つづつずらしました。これによるプラマイは下記の通り、

 

変更点のメリット

  1. N下割れ、M下割れの大半の環境で打ちやすくなる。
  2. 左小指の下段でまともに小指で打ちやすいキーが出現する(AZのキー)
  3. ホームポジションの方の開き方の幅がそのまま保たれる。
  4. ふぃふぁふぇふぉ、うぃ、てぃ、でぃ、ゔぃの音がうちやすくなる。

 

変更点のデメリット

  • 12345…の数字キーや、左シフト等との位置関係がやや慣れない感じになる。
  • 特にノートパソコンの場合は何か全体に少し右にずれる感覚をあじわうので、最初は違和感が結構ある。
  • 「せ」の入力位置がけっこう戸惑うと思うが、これはおそらく小指にその方向に動く筋肉が普通の人は鍛えられていないためだは思うが、これはやってるうちにたぶんなんとかなる。
  • あと、半角/全角キーが遠ざかるので、英語切り替えの際の指の動きがバタつく。

変更した点

  • せ、ぁ、ぃ、ぇ、ぬ、へ、ぽ、ぢ、[、{
  • 左、PGDOWN、PGUP、HOME、END

 

 「ぽ」に関しては、Realforceではそれほど気にならないのだが、ノートPCで打鍵したときに少し指の動きが不自然に感じたので中指と薬指での打鍵に変更した。

 「へ」右下段シフトとするには使用頻度が高く感じたので「せ」と入れ替えた。

 「ぃぁぇ」に関しては、「ふ」「て」「で」との同時打鍵をしやすい位置に変更したかったため動かした。

 

前バージョンまでと同様のアピールポイント

  • 拗音は、拗音の位置のキーと同時押しをすればほぼ打てる(「み」は不可。ぴはRのキーの方で打つ)
  • 打ちにくい同手のキーや小指のキーがうちやすくなっている。
  • 隣同士のシフトが増えているだけなので単打にちかい感覚で打てる

 

まだ迷っているもの

拗音の完全1アクション入力(これはやる?)

  • 「み」の位置を、「ば」「け」「れ」のいずれかと交換するのがよいかと思う。一番の候補は「ば」。連接の相関という点からするとそれほどでもないが、出現頻度でいえばほぼおなじ水準の音。
  • 「ゔ」の位置をゃょゅと被らない位置に移動 

小指キーの解放:右下左下の小指キー(かなり大改造)

  • さ?ぼ、ぬせぃ:これがなくなれば、右にも左にも動かしやすくなる。
  • ぜ:ここに「ぃ」か「ぅ」をいれたい。

小指+薬指キー同時押しがミスタイプ多し?(やや改造)

  • 「ね」「ろ」の移動。中指シフト化する?