QMK Firmware:zincの自分用設定メモ

うちのzinc

40%の左右分離型キーボードです。

スイッチはGateron 35g。セルフ配列打鍵用です。(普通の配列だとキーの数が足りない)

f:id:hiyokoya:20190716044508j:plain

 

 

キーマップ編集の仕方(最低限のメモ)

 

キーマップのファイルは下記のフォルダにあるので、テキストエディタで編集

C:\msys64\home\ユーザー名\qmk_firmware\keyboards\zinc\keymaps\hiyokoya

 

予めqmk firmwareをインストールしたmsys2を立ち上げて

cd qmk_firmware

source ~/qmk_utils/activate_msys2.sh

make zinc:hiyokoya

 (hiyokoya)の箇所は任意のフォルダ

これで、.hexファイルが

qmk_firmware > .build フォルダにできる。

 

あとは、qmk toolboxを立ち上げて

  • .hexファイルを読み込ませて、
  • auto flash を onにする(右上)
  • キーボード側のリセットをかける。zincのリセットは通常はadjust key(META)+Q

これは成功率が3割ぐらいだけど、何度かやっているうちに成功する。

 

あと、日本語配列用メモはこちら

https://github.com/qmk/qmk_firmware/blob/master/docs/faq_keymap.md

 

 

 

現状の設定ファイル。

f:id:hiyokoya:20190716041638p:plain

f:id:hiyokoya:20190716041722p:plain

f:id:hiyokoya:20190716041803p:plain