主にコンピュータ・ゲームについて、いろいろと考えている人間です。どうぞ、よろしくおねがいします。

hiyokoya6というidで活動をしていたりすることが多いですが、はてなのidは、hiyokoya6ではなく、メインはhiyokoyaでずっとやっておりますのでhiyokoya6を参照されていらっしゃった方は下記のURLをご参照ください。こちらは間違われやすいので、サブアカウントとして取得しました。

※あと、ゲームに関係のない記事をこちらのブログに集積しています。

メインサイトhttp://www.critiqueofgames.net
はてなメインアカウントhttp://hiyokoya.hatenadiary.jp/
twitterアカウント:http://twitter.com/hiyokoya6
Facebookhttps://www.facebook.com/akito.inoue
何者か:仕事リストを自己紹介がわりに

CURRICULUM VITAE/履歴書・業績書 - Google スプレッドシート

仕事でやっている or お手伝いしているサイト
http://bylines.news.yahoo.co.jp/inoueakito/

http://www.rcgs.jp/

http://www.vcasi.org

親指で4キー打つための物理キー配置(RSキーボード前提)

物理配列のメモ。(基本的にrow staggerdのものを考えている)

親指で4つのキーを打ちやすい位置を考えたい。まあ、日本語キーボードなら、それなりにいろいろなキーボードで打ててしまえるが、とはいえ、半角全角キーと、BackSpaceキーを押す際にはそれなりに親指を曲げる必要もあるので、そこのところの対応を考えたい。

 

 

 

理屈 

親指シフト(スペースキー):

1.5uぐらいでGの直下が良い。まあ、スペースキーの右側は一般的なセオリー通りでB下割れからN右下割れぱらい半角/全角変換も考えると、Vの下で半々で割れているのが理想。

つまり、スペースキーの左側がV割れであることが重要。これは、多くの親指シフト向けキーボードとは相性がよくない。ほとんどの親指シフト系キーボードはスペースキーの左側はC下割れ(せいぜいV右割れ)となっており、無変換キーまでの位置が遠い。この条件は、なんだったら親指シフト系でないキーボードのほうが満たしていることがある。

親指シフト(Enterキー):

1.5uぐらいの横幅でHの直下から、Nの下の位置がよい。BSの位置も考えると、MとNの間で割れているのが理想。分割キーボードならNM割れ

一般的なキーボードの場合、2uほどズラシて使うので、「<」「>」の間あたりで分割されているのがよい。なんと発音すればいいかわからないが、<>割れである。<>割れがっ0.25u程度左によっていても問題はない。この条件を満たすキーボードは多い。

 

つまり、物理キーボードの位置としては、下の図のような状態がよい。

(SPと、Enterの位置が右シフト、左シフト)

f:id:hiyokoya:20191009140427p:plain

これはスペースキーの位置が小さすぎるので一般的には不評だろう。

分割ではない一般的キーボードであれば、2uズラして使うので次のような状態であればよい。

f:id:hiyokoya:20191009141152p:plain

 

近い物理配列 

S Nin 76

ほぼ完璧。

https://booth.pm/ja/items/1370844

これで40%キーボードも作って欲しい。

 

S- split SX60,Quefrency

求めているものはほぼコレで実現可能かと思われる。これで、60%キーボードじゃなくて、40%キーボードだったら携帯もできて完璧なんだけどなあ……。

https://www.reddit.com/r/MechanicalKeyboards/comments/8md2me/photos_split_sx60_by_quantastrophus/

Quefrency - 60%/65% Split Staggered Keyboardkeeb.io

 

A+  minila layout (純正品ではなく、GH60による自作前提)

minila layoutは比較的近い。

ただfilcoのminila airを購入しても無変換キーがあってほしい場所にFNキーかスペースキーしかおけないのた、gh60のPCBをベースに自分でつくってQMKで設定変更するのがよいだろうと思っている。

V中割れは完璧。<>割れは理想とは少しだけ違うが実用上は問題ない範囲。

 

aliexpressで、PCB、プレート合わせても40$程度で買える。自作キーボードとしては難易度は低めだし、これはアリなのでは。。

ja.aliexpress.com

 

※参考:下記はFILCOによる純正品

 

A+ Filco FKB89J(生産終了品)

https://www.amazon.co.jp/dp/B000A2M902

これは、自作しなくてもよいもののなかではかなり要求を満たしている。古いキーボードなのでPS2接続だが、メルカリやヤフオクなどでたまに売られているのを見かける。

 

A 富士通ノートPC

かなり良いがVの下が左寄りなのが惜しい。もう0.25uほど無変換キーを右に寄せられれば、最高。

f:id:hiyokoya:20190917152352p:plain

A Zinc,Zlant,Otaku Split rev1

 V割れがちょっと右よりなのが惜しい。

見栄えの悪さを考えなければ、V下とX下のキーとを取ってしまって、C下のキーと、B下のキーをそれぞれ、1.25uと1.5uぐらいのキーキャップに変えれば、実用上の目的にはかなった状態にはなるかもしれない。(all 1uのzincの良さが失われてしまうが……)

下記は、Zinc.

f:id:hiyokoya:20190716043708j:plain

 

ZlantはZincとほぼ同じ形状の一体型40%キーボード。

https://www.1upkeyboards.com/shop/keyboard-kits/diy-40-kits/zlant-40-keyboard-kit/

 

また、天高工房の日本語分割キーボードOTK Splitも、左よりのV下割れの仕様

https://booth.pm/ja/items/1503778

 

Satsuma JP SMD これもV下だが左より。

http://y-sni.hatenablog.com/entry/2019/07/02/113436

 

B+  HHKB Pro:

<>は問題ないが、 Vが左割れで、少しキーの位置が遠い感じになる。

 

B+ mint60

基本的なレイアウトを守るとするとC下割れになってしまうので、強引にスペースキーを1uのものを割り当てて、スタビライザーは取って、無変換キーのところに2.25uぐらいのキーキャップをはめればなんとかなるかも?

(とりあえず、スタビライザーをつけたままだと、1.75uのものが限界で、CVの間で割れる感じになった。)

 

B+ 旧realfoce、リベルタッチ

HHKBと同じく、Vが右下割れ。<>の下はあまりよくないので、2uずらして使うのではなく、orz配列的に、1キーだけずらして使うと、かなりちょうどよい位置になるのではないだろうか。

 

B k400

CV割れ。もう一息。

Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400r ブラック

Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400r ブラック

 

 

B- k380, Realfoce R2

ここらへんは、 <>はよいが、V下割れではなくC下割れ。

 

番外1:OASYS親指シフト

そもそも、OASYS系の親指シフトキーボードというのが、親指で4つのキーを押せるようになっていたわけで、そういうものを導入すればよいのではなかろうかという考えかたもある……。

ちょっとキーボードまわりの環境がごつくなり、携帯性は下がるが、まあそれも一案。

 

番外2:ut47.2

これはV下割れしているが、右のキーが問題。右のキーをすべてずらして使用して、右Enterや、シフト、BackSpaceなどをつかわないで、文字キーに割り当てるという荒業を使えば、ある意味では非常によい。

飛鳥配列123 自分用カスタム版(ver 0.9)

現状の配列です。

上段が、ローマ字入力の親指配列時。

下段が、アルファベット入力時のものになります。

 

f:id:hiyokoya:20191001002418p:plain

 

あと、

変換キー → Enter

無変換 → 半角/全角

アプリケーションキー → BackSpaceキー

CapsLock キー →  左Ctrlキー

左Ctrlキー → 無変換キー

 

mint60の完成。zincとの比較

mint60完成しました。

スイッチはgateronの35gで作りました。キーキャップはbanggoodで買った2000円ぐらいのPBTのものです。

 

上がmint60,下がzinc。zincのキーキャップはMDA big bang.

f:id:hiyokoya:20190925132641j:plain

 

重量は479g(LED未実装)    zincは400g.

f:id:hiyokoya:20190925132335j:plain  f:id:hiyokoya:20190926203129p:plain

mint60は、60%キーボードとしてはかなり軽い部類ですね。

 



QWERTY拡張その2メモ

 

 

  • けいならべなど主だった行段系の配列では、「っ」「ん」「ー」「や」「ゆ」「よ」を単打に割り振っているが、「QWERTYからなにも引かない」という方向性で考えると、センターシフトか何かで、「っ」「ん」「ー」「や」「ゆ」「よ」を実装してしまえばよいのではなかろうか。
  • 悪運指(DE、KI、JU)などもセンターシフトで実装する?

 

関連記事

QWERTYの世界をどうやってマシにするか

テキスト編集環境・ツール

執筆にかかわる、いろいろな変数のメモ

 

 

 

ハード・物理環境

キーボード

zinc

Realforce 30g

Realforce変荷重

オウルテック赤軸

ノートPC

端末

Fujitsu WU2 B3

デスクトップPC

iPhone 6s

ipad mini

 

ノート

大きな紙を折りたたむ

B掛けノート

白紙ノート

 

場所

自宅

職場1(修学館)

職場2(尚学館)

職場3(図書館)

マクドナルド

カフェ

サイゼリア

まんが喫茶

カラオケ(意外とよく書けることがある)

配列

井上カスタム版飛鳥配列

QWERTY

飛鳥配列

ソフト・デジタル環境

配列実装処理

やまぶきR

QMK Firmware

Kewswap

google 日本語入力

テキストエディタ

Emeditor

紙copi

秀丸

o'z Editor

stone(mac)(使いたい)

ウェブ編集環境

ブログ

dropbox paper

ワードプロセッサ

Word

校正

独自正規表現

Just Right Pro

textlint

Grammarly for Chrome

言語

latex

markdown

テキストのベタ打ち

変換

pandoc

フォント

游明朝・游ゴ

ヒラギノ

リュウミン
新ゴ

 

データの参照・検索

自炊PDF検索(Adobe PDF IFilter)

google Scholar

図書館

 

 

 

 

親指シフトに適したノートPCキーボード


 金を気にしない結論を言えば、B下割れのノートPCということになると富士通専門店「アクセス」。そこまでしたくなければ、LIFEBOOKなどの富士通製ノートPCだと思います。N下割れでもいいということになると、いろいろと選択肢が広がるかと思います。

  現実的には、もうノートPCは諦めて、タブレットと携帯用の軽量キーボード(HHKB Proなど)で対応すべきとの声もありますが、B下割れ問題さえなんとかなれば、そこまで致命的でないものは多いと思います。

 論点と、良い機種を整理してWiki的に随時更新していきます。

 

 

確認をすべき点

キーのレイアウトについて

(orz系なら大丈夫)スペースキーと、変換キーと分割位置:

B下割れはほぼ無いが、N下割れならそれなりにある。富士通製品はこの点をほぼクリアしている。M下割れだと、orz配列等でなければ難しいだろう。

いうまでもなく日本語キーボードではなく英語キーボードだとさすがに厳しいことが多い。

 

f:id:hiyokoya:20190917181213p:plain f:id:hiyokoya:20190917155459p:plain f:id:hiyokoya:20190917155606p:plain

  良好な位置   なんとか使える  そのままだと無理

変換キーの大きさ

小さいと右シフトがうちにくい。慣れていればなんとかならなくはない。

f:id:hiyokoya:20190917154725p:plain f:id:hiyokoya:20190917154500p:plain

 使いやすい大きな幅の変換キー    やや使いにくい幅の変換キー 

★致命的★:右2キー(@などのキー)が通常サイズかどうか

右2キーはあまり使われないため小さくなっているものが多い。orz配列など、N下割れ対応で、手を右にずらしている場合は致命的。

f:id:hiyokoya:20190917154842p:plain f:id:hiyokoya:20190917154944p:plain

 一般的なモデル     右端キーの横幅が狭い例

 

★致命的★キーボードが下に大きく沈んでいるかどうか:

Let'snoteなど、いくつかのキーボードは、スペースキーとその手前で段差があり、かなりキーボードが深く沈み込んでおり、親指をかなり置きにくい。insiron m500もかなりきつかった。

 

f:id:hiyokoya:20190917153924p:plain  f:id:hiyokoya:20190917155323p:plain

↑ X このタイプだと親指を置くのが厳しくなる。

 

f:id:hiyokoya:20190917180752p:plain f:id:hiyokoya:20190917154157p:plain

↑ O これならOK

 

 

キーの柔らかさ:

だいたいのノートPCはふつうパンタグラフだが、まれにキータッチが硬いものがある。think padはやや硬いものが多いという印象。

 

 

サンプル

<非常に良い?>

富士通純正B下割れノートPC

参考:富士通専門店「アクセス」

ASUS Zenbook 3

参考:ASUS ZenBook 3 は「B割れ配列」親指シフトにぴったりなスペースキーが短いJISキーボードを搭載したPC - ものくろぼっくす

dynabook(ものによる)

完全にものによるが、Toshiba DynabookはちょいちょいBとNの間で割れているものをリリースしていることがある。ただ、Dynabookは、変換キーや、一番右のキーの幅を狭くしていることがあるので、都度ごとに要確認。2019年9月現在の現行機種はおすすめしない。数世代前のもので、よいものがいくつかある。

 

<良い>

FujitsuノートPC全般(日本語キーボード):

富士通はほとんどのノートPCがN下割れで、変換キーの位置が大きい。さすがは、富士通というべきか。現状、私が使っているのは、LIFEBOOK  UH WU2/B3。大半の親指シフトユーザーは富士通がなくなると厳しい……。まあ、富士通製品を買うのが安牌。

f:id:hiyokoya:20190917160059p:plain

上の画像は私の使っているlifebook。右のホームポジションを2つズらして使っているので、右手の指先が迷わないように、突起の代わりにシールを貼り付けて使っている。2つズらして使っていると、富士通系でなくともだいたいどうにかなる。

 

<まあなんとか(orz系の配列対応が必須)>

N下、M下向けにカスタムして使えば、慣れればいける。致命的ということはないが、orz系を使っていない人は移行期間が必要なタイプ。右手をずらすのに慣れれば問題なく利用は可能と思われる。

 

Mac Book 日本語配列
Windows Surface純正キーボード 日本語配列
apple smart keyboard folio日本語配列

 

f:id:hiyokoya:20190917152842p:plain

ASUS X202E のキーボード

 

 

 

<かなり厳しい>

英語キーボードのノートPC
だいたいのLet's Noteシリーズ

キーが沈み込んでいるものはかなりつらいと思ったほうがよい。下記はLet's Noteの例。Let's Note自体は悪いものではないと思うが親指シフトユーザーに対する配慮はほぼゼロに近い。(相対的にややマシな機種もあるにはある)

f:id:hiyokoya:20190917155323p:plain

let's noteもキーの沈み方が親指シフトにはかなり厳しい。

<無理>

致命的に相性が悪いため、おすすめしない。

下記 DELL inspiron 700mの場合は 1:キーが沈み込んでいる 2:右のキーが小さい 3:キーが硬い と三拍子そろっている。

f:id:hiyokoya:20190917153725p:plain

 

暫定的結論

  1. まず富士通製のノートPCを検討
  2. それがだめなら、タブレットに外付けキーボード(HHKB proなど)を検討。
  3. orz系の配列を試せるのであれば、さまざまなノートPCを店頭で触れて確認