飛鳥配列123 自分用カスタム版(ver 0.70)

ver0.6はすぐに変更したのでスキップします。

 

f:id:hiyokoya:20190627141747p:plain

メリットと特徴

学習コストに関して

  • ◎ 拗音同置:ゃょゅを使う頻度の高い音は、同時押しでほぼ全て対応可能。ぃぁぇぉぅなどに関してもほぼ対応。
  • 骨格部分はほぼ飛鳥配列なので、飛鳥配列からの移行は容易
  • 清濁は別置 

キーボード依存性

  • キーボード依存性の低さ:B下割、N下割、M下割のどれでも対応可能。(対応ファイルは今後作成予定)

長時間打鍵

  • 小指負担軽減:小指で打つキーがかなり少なくなっている。
  • 押しにくいキーの利用頻度を低下:同手下段シフトのキーや同手の人差し指上段キーをほぼ打たなくてよい

打鍵の高速性

  • データと直感のハイブリッドによるカスタマイズ。高い単打率とアルペジオ
  • 拗音がほぼ1アクションで打てる
  • ホームポジションから手を動かす量がかなり少ない
  • Enter,Backspace,矢印キー,F7などの機能キーも最小の動きで打てるようになっており、高速な変換が可能

打鍵上の特徴

  • アンシフト、右シフト、左シフト以外に下記の入力が可能
  • 隣接打鍵:をつむほげへぞぽ、などは隣同士の位置にあるキーつ打鍵して入力
  • 対称打鍵:させろびね、などは右左の同じ位置にある指を使うことて打鍵
  • 拗音同時打鍵:「し」+「ょ」のキーを同時押しで「しょ」

課題

  • 作成者本人がまだ試験打鍵中